【LIVE REPORT】

m-flo TOUR 2007 「COSMICOLOR」〜m-flo loves Ameba〜@横浜アリーナ 2007.07.21

ついにツアー・ファイナルとなった横浜アリーナ。
2階席サイドにもスタンディングのお客さんが入る中、まずは、インスト曲「Love Long and Prosper」でスタート。
続く日之内エミ、Ryoheiが登場しての「Summer Time Love」、日之内エミ・ヴァージョン「Love Don't Cry」で早くも会場はヒート・アップ。

VERBALの「みんなlovesされに来たんだろ!」という煽りに続き、YOSHIKAとEmyliによる「Loop In My Heart」。
さらにSOUL'd OUTのDiggy-MO'が登場し、みんなでタオルを振り回す「DOPEMAN?」。
クラジクワイ・プロジェクトのALEXを招いた「Love Me After 12AM」では、アコースティックなアレンジで歌声をしっかり聴かせ、さらにChanとRyoheiの「LOVE ME, HATE THA GAME」、それまでの横ノリを一気に縦ノリへ変えたDOPING PANDA「she loves the CREAM」。
さらには誰も予想していなかったMONDAY満ちる「A.D.D.P.」!!
そして、m-floファンお待ちかねのLISAタイム。
「TRIPOD BABY」に始まり、「How You Like Me Now」「Hands」「L.O.T.」「been so long」と、大満足の5曲を披露。

続いては、☆Takuもラップする「gET oN!」、加藤ミリヤ「ONE DAY」、再びYOSHIKAとEmyliの「Taste Your Stuff」、さらにBoA「the Love Bug」、Chara「Love to Live By」と豪華アーティストの連続に会場中はとろけまくり。
本編最後は日之内エミ・ヴァージョンの「Lotta Love」。

アンコールでは、このファイナルの模様がDVD化されることが告知され、そのジャケット写真のため、お客さんをバックに撮影タイム。
そしてLISA! 曲は「come again」。もちろんサビは会場中で大合唱。
続いて、YOSHIKAが切ないバラード「let go」をじっくり聴かせ、会場のあちこちで涙…。

ダブル・アンコールでは"メガトン級のゲスト"(by VERBAL)安室奈美恵が登場して「Luvotomy」。
最後の最後は、melody. & Ryoheiとの「miss you」で締めくくった。

計18組が登場して27曲を披露。
3時間以上に及ぶライヴは、最後までアガりっぱなし。全員が登場してのカーテンコールはまさに圧巻!!
会場の興奮度、ライヴの温かさという意味でも、この日の横浜アリーナが"宇宙一ホットな場所"(by VERBAL)であったことは、まちがいない!

(text:Yutaka Kurachi)

BACK

上へ
下へ¥カート
ホーム
(c)avex